バーニー・フォールズ・メモリアル州立公園の中心は、もちろんバーニー・フォールズの滝。
その美しさは、カリフォルニア州で一番とも噂されるほど。
あの第32代アメリカ大統領のセオドア・ルーズベルト(「テディ」という愛称で親しまれた)は、バーニー・フォールズの迫力と美しさに魅了され、『世界第八番目の不思議』と褒め称えた。

バーニーの名前は、この地域に1850年代に移り住んだ開拓民のサミュエル・バーニーにちなんでいる。

ごつごつした地形は、かつての火山活動や地殻変動によるもので、滝の周りは、黒い溶岩石で覆われている。

全長約40m。水量の多いダイナミックな滝。
舞い上がる水しぶきがとても涼しく、ネイティブアメリカンにとっての聖地とされてきた。

それとは対照的に、付近には緑に囲まれたキャンプ場もあり、滝のまわりをぐるりとハイキングしたり、近くのレイク・ブリトンでは、ボートをレンタルして水辺でのアクティビティーを楽しむこともできる。

 

行き方

バーニー・フォールズは、レディングの北西に位置し、ハイウェイ299から北へ約10kmほど行ったハイウェイ89で下車。

 

シャスタギャラリー